健康生活を真剣に考える

  心筋負荷シンチグラム   閉経   直腸癌   心内導管型手術   くも膜下出血  

老化 とともに免疫力も少しずつ 低下

高血圧、高脂血症、糖尿病、内臓脂肪型肥満、は1つが発症 すると他を合併しやすく、それぞれの症状 は軽度でも、たくさん 合併するほどリスク を高めます。 脂質異常症 の状態を長く維持 すると、血液中 のコレステロールが溜まり、血栓が沈着 して動脈の弾力性が欠如 するようになるので慎重に 予防 しましょう。

因みに 、睡眠時間が相当 短い方 あるいは 逆に長すぎるかた も、成人病 になりやすいらしいです。 また自覚症状 がなかなか出にくい病気 は、言い換えれば 、症状 がはっきり出たときには治療が無理 なこともあります。直ちに 用心 するしかないです。 根本的に 糖尿病の予防 には、食べ物 の改善 と軽めの運動 です。


自覚症状 を正しく理解

高血圧、高脂血症、糖尿病、内臓脂肪型肥満、は1つが発症 すると他を合併しやすく、それぞれの病状 は軽度でも、多数 合併するほど危険 を高めます。 狭心症あるいは 心筋梗塞のリスクは、動脈硬化によって突然 高まりますので、動脈硬化の予防 は必須 です。

病気 があるひと で完治可能な方 は、健康 身体 を回復する ことに専念しましょう。 あと、高脂血症 は、高LDLコレステロール血症、低HDLコレステロール血症、高中性脂肪血症の3つに分類 されるのが典型的 なのです 。 わたしたち の死亡原因 の60%を占めていると言われている3大生活習慣病 は大きな 危険 となっています。

−病名に関する豆知識−
胃酸過多症
胃酸過多症とは、胃液の中に含まれている塩酸の酸度が高くなる症状のことをいいます。


 

オススメのページへ
病気 の診断
生活習慣病 の資料
疾病 と食べ物 の関係
疾患 の現況 とは
食べ物 と運動 が大事
疾患 に配意 しよう
生活習慣 と食べ物 の関係
健康を取り戻す には
生活習慣病 のデータ
生活習慣病 の理由 とは
加齢 とともに免疫力も少しずつ 低下
3大生活習慣病 は絶大の リスク
食べ物 は基礎

  

© Copyright