画像をクリックするとキトサンショプに繋がります! 「がん」は早期発見で大半が治る時代です!
今話題のPET/CT検査で早期発見を
登録  解除
  キトサンであらゆる疾病対策にお役立てください 有用な情報を配信中
*メールアドレス
*名前

生活習慣 病気がみえる 婦人科TOP > うつ病 > うつには周りの協力が必要?

うつには周りの協力が必要?について

うつ病に周りの人の協力が必要かというと、もちろん、必要でしょう。でも、協力以上に必要なのは、周りの人の理解です。うつ病になってしまうと、様々なことが以前とは違ってしまいます。例えば、有能だった人が失敗ばかりしてしまうようになったり、明るかった人が無愛想になったりするでしょう。ですが、それはうつ病のせいであり、本人に非はないのです。また、うつ病の人は自殺願望を持ったり、自殺願望など無いのに無意識に電車に飛び込んでしまったりすることがあるので、あまりにも様子がおかしい時には気をつけてあげるなどの配慮は必要になります。でも、他にできることはありません。むしろ、何もしない方がいいのです。相手から話し掛けてきたら話を聞くだけで十分です。実際、うつ状態の時には話をするのも億劫で大変なのです。「『がんばれ』は禁句」などとよくいいますが、うつの人に対して何かをしなければと考えることが間違っているのです。無理に声をかけたり励まさない、気分転換をさせようとしない、相手が求めなければ関わらないのが一番望まれていることです。うつ病の人に迷惑をかけられることもあるかもしれません。でも、本人が一番、自分を責めており、つらい思いをしているのです。できれば、うつ病の人を責めず、励まさず、回復するのを気長に待ってあげてください。とはいえ、中には誰か(主に恋人)に対する依存心が極端に強くなるケースもあります。そのような場合は、あまり深入りしないようにするのがお互いのためになるでしょう。

未分類記事一覧

うつには周りの協力が必要?

うつ病に周りの人の協力が必要かというと、もちろん、必要でしょう。でも、協力以上に必要なのは、周りの人の理解です。うつ病になってしまうと、様々なことが以前とは違ってしまいます。例えば...

うつ対策のサプリメントって?

うつ病は、脳内物質の不足で起こるといわれています。うつ病の症状にもよりますが、一般的には脳内物質のセロトニン分泌量が不足すると起きるというのが、最近の定説です。また、ビタミンB1の...

うつ病になったら?

うつ病は、そのタイプによって治療法も変わりますし、症状によって薬も変わります。うつ病の治療薬には、主に抗うつ剤・精神安定剤(気分安定剤)・抗不安薬・睡眠薬(睡眠導入剤)を使用します...

うつ病の種類って?

うつ病の種類は、分類方法によって様々あります。◆うつ症状の病状で分類・あまり大きな問題の無い正常なうつ状態環境変化や身近な人の死などで起きる精神的な沈うつ状態ですが、精...

うつ病の原因って?

うつ病は元々、「心の病」と呼ばれていますが、近年では脳内物質の不足によって起きているとわかってきました。具体的には、脳内物質のセロトニンの不足が大きく関係しているといわれています。...

うつ病の症状って?

うつ病は精神的に落ち込む沈うつ状態が長期間にわたって続く症状です。その主な症状は精神的なものですが、肉体的な症状もあります。一般的にはベッドに入ってから1時間以上眠れない・早朝に目...


「がん」は早期発見で大半が治る時代です!
今話題のPET/CT検査で早期発見を 低分子キトサンはあらゆる疾病 病気にたいして免疫力向上(免疫療法)で改善に期待できます